本文へスキップ

栄養豊富な大豆の魅力をお届けする井上商店

                           


              

   ひたし豆(青肌大豆)         \486

東北地方では乾燥大豆を一昼夜(約12〜15時間)水に浸け、生大豆に戻し、
約15〜20分ぐらい茹でます。枝豆の状態にし、カズノコと合えたり、
だし汁につけて、また塩をまぶしてビールのおつまみとして食べると
大変美味しくいただけます。
ひたし豆のおいしい召し上がり方

ずんだあん

  • 1. 一昼夜(約12〜15時間)水に浸けた生大豆を水から約30分茹でる。
  • 2. 茹でたひたし豆をフードプロセッサーに約10秒かける。
  • 3. 細かくなったらお好みで砂糖を入れ、さらに5秒かければ出来上がり。
  • 4. もち、おはぎ、団子になどにかけてお召し上がり下さい。
                     



   押豆太郎              \378

乾燥大豆は通常一昼夜水に浸さないと料理が出来ず、その為なかなか料理を
してもらえないのが悩みの種でした。そこでこの即席大豆を販売しました。
当社の押豆太郎は、乾燥大豆を一昼夜水に浸し加工、天日乾燥した即席大豆です。即席大豆の押豆太郎はどんな料理にも即使えて、栄養価も高い大変便利な大豆です。レシピはひじき等の煮物、サラダの具、汁物、かき揚げ、豆ミソなど多種多様です。
押豆太郎のおいしい召し上がり方

サラダ

  • 押豆を水洗いし、水から煮ます。沸騰して5〜10分煮たら水切りをし、
  • 冷ました後サラダの具としてお使い下さい。
 シチュー・カレー

  • 水洗いした押豆を、料理が仕上がる10分〜15分前に鍋に入れ、煮上げて下さい。
 煮物
  • 旬の野菜を煮込み、水洗いした押豆を、料理が仕上がる10分〜15分前に鍋に
  • 入れ、煮上げてください。糸こん・ひじき・さつま揚げなどと一緒に煮ても
  • おいしいです。

  味噌汁
  • 沸騰してから水洗いした押豆を入れてください。



                    


   つぶ餡・こし餡           \648
福島県産の小豆を使用し、自家製餡したあんこです。
原材料:小豆(福島県産)、砂糖、食塩